夢のマイホームを目指して

私は、5年前にできちゃった結婚をしました。結婚して、旦那の住む県外に引っ越したので、その時していた仕事は辞め、専業主婦になりました。新しく始まる新婚生活にわくわくしていましたが、現実は旦那の低い収入だけで生活していかなければならないという厳しいものでした。妊娠中なのもあり、生活が苦しくても当然働くことはできませんでした。出産までは、仕方なく貯金を切り崩しながらの生活をしていました。しかし、そんな生活が続くはずがなく、貯金も底をついてしまったので、産後3ヶ月で娘を保育園に預け、私も働きに出始めました。それでやっとなんとか生活できるようになりましたが、とても貯蓄までできるほどの余裕はありませんでした。子どもができてから、将来のことを夫婦で考えるようになり、いつかはマイホームだって欲しいし、子どもが望めば進学だってさせてあげたい、と思ったのです。

先取りで貯金をして残りのお金で生活

そこで二人で何度も話し合い、私の実家の近くに引っ越すことになりました。旦那は仕事を辞め、転職をしました。アパートへの引っ越しはお金もかかるので、市営の住宅へ入りました。そして、私も娘を保育園に預けられるようになると、働き始めました。環境ががらりと変わりましたが、収入は以前より増えていました。決して裕福ではありませんし、むしろまだまだ低収入ですが、それから必死で貯蓄するようになりました。いつかマイホームを買うことを夢見て。節約して余った分を貯金に回すというと、なかなかできなかったので、まず給料日に貯蓄分の五万円を貯蓄専用の口座へ入れるようにしました。そして、残りのお金で生活し、さらに余ればまた貯金に回しました。

節約には家族の協力・理解が必要

一番節約できるのは食費だと思い、食品はなるべく安いお店で買うようにし、週末には色んなお店をはしごしてまとめ買いをしました。三人家族で月に2〜3万円の食費を目標にしています。順調に貯金は続いていましたが、それでも急な入り用なども多く、せっかく貯めていても減ってしまうこともありました。こうして始めた節約生活ですが、たまには外食したり、遠出したりして楽しみながら行っています。節約していても、子どもには嫌な思いをさせたくないというのが親としてのプライドです。節約生活は、家族の協力なくしてはできないものです。まだまだ貯金額は少ないですが、早くマイホームが持てるようにこれからも節約生活と貯金を頑張っていこうと思っています。500万円貯めるのが目標です。